2013年08月19日

鼻の角栓を毛抜きで取るのは?|毛穴の開きを引き締める

◆毛穴の汚れが気になる
自分の鼻を鏡で見てみると毛穴が黒ずんでいたりしませんか?20代、30代ともなると毎日しっかりとケアをしなければ、毛穴に角栓が詰まってしまいます。

角栓とは、鼻を指で押したときににゅるっと出てくる白い塊のことです。この角栓は、毛穴を広げたり、ニキビの原因にもなったりするため、特に見た目に大きく影響を与えます。赤ちゃんの肌のように毛穴が目立たないきれいな肌であるためには、この毛穴のケアは必須事項になります。

顔の毛穴の数は20万個といわれており、この毛穴が目立ってしまうといちごのような顔になってしまいます。特に男性はスキンケアを怠ることが多いので、毛穴に角栓が詰まった状態になってしまっていることが多いはずです。もし、毛穴が気になるようであればチャンスですので、この機会に毛穴を気にして毎日のケアを心がけていきましょう。

◆角栓のできる原因
角栓は毎日洗顔をしていても詰まってしまうものです。角栓とは、古い角質や皮脂栓が毛穴に詰まったものです。他にも肌が乾燥している方や脂性の方などは詰まりやすいです。また、汗をかいたり、化粧をしたりするだけでも角栓の詰まりの原因になります。つまり、普通に生活していれば角栓は詰まってしまうのです。

他にも、食生活や睡眠不足、洗顔の仕方やケアのしかたが悪くても毛穴は詰まっていきます。

◆毛抜きで角栓を取るのは?
大きな角栓は毛抜きで取ると気持ちが良いですよね。しかし、取った後の毛穴は開ききっています。この状態で放置するのは絶対にやめましょう。毛穴が開いた状態で固まってしまい、より毛穴が目立つようになってしまいます。

ただ、毛抜きで取ることは悪いことではありません。角栓は脂だけでなくタンパク質も含まれていますので、
洗顔をするだけでは取ることができません。溜まり過ぎた角栓は取ってしまいましょう。

ただ、その後のケアがとても重要になります。しっかりと化粧水などで水分を与えてやり、保湿をします。
水分を与えてやれば毛穴は膨らみ、毛穴が目立たなくなります。このケアをしっかりと行えば、毛抜きで角栓を取り除くのは悪いことではありません。
タグ:角栓 毛穴
posted by はだのなやみ解決隊 at 23:48 | Comment(0) | 毛穴の脂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOPに戻る
国際結婚
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。